ソーシャル・マーケティングの話題になると、タイミングが重要になります。 “インスタグラムに投稿するベストなタイミングはいつ?”といった質問をされることを不思議に思ったことはありませんか?

その理由は簡単です。 利益という点では、ソーシャルメディアやマーケティングの方が大きなフレーズです。 ソーシャルメディアで稼ぐためには、一つ一つの要素が理想的でなければならず、そのためには、Instagramに投稿するのに最適な時間は何かという疑問が生じます。 なぜなら、ユーザーも企業も、インスタグラムに投稿するのに最適な時間帯を知っているからです。 そうすれば、ユーザーはより多くの潜在的な顧客を効果的に見つけることができます。 大切なフォロワーやクライアントに届く可能性が飛躍的に高まります。

インスタグラムに投稿する最適なタイミングを選ぶことができれば、次のようなさまざまなメリットがあります。

  • ユーザーは、他の時間帯には利用できないような多数の消費者にアプローチするための迅速な方法を知ることができます。
  • ユーザーは一度に多くの人と対話できる立場にあるため、時間とエネルギーの両方が節約できます。
  • さらに、時間が正しければ、ユーザーの努力は無駄になりません。 視聴者としては、すべての活動に迅速に対応しなければなりません。

例として、ユーザーが以下のようなソーシャルメディアのマーケティング手法を使用している場合。

  • 関連するプロフィールに追加のタグを付けて注目を集めれば、ターゲットとなる消費者は、顧客がオンラインになったことで、チャンネルを戻して迅速に対応してくれる可能性が高くなります。

best time to post on Instagram

疑問に思うのは、なぜInstagramで公開する最適な時間を把握することが重要なのか、ということでしょう。

タイミングが合えば、ユーザーは最大の成果を得ることができます。 1日の中でも特定の時間帯があります。 ユーザーの大半がSNSを利用するようになると その瞬間をユーザーに感じてもらえれば、お客様にリーチできる確率が上がります。

しかし、何を広告するかは、ユーザーに委ねられている部分が大きい。 商品を販売するサイトでも、面白くて価値のある情報を持つ個人のIDでも。

  • 例えば、料理のチャンネル、お絵かきのチャンネル、ダンスのチャンネル、音楽のチャンネルなど。 それは、プロファイルの性質によります。 これによると、ターゲットとなる人のタイミングを求めることができます。
  • 例えば、ターゲットが会社員であれば、夕方から夜にかけての時間帯がベストであることは言うまでもありません。

ターゲットが主婦であれば、その人はSNSを見る自由な時間があります。 主婦は家事を終えて時間があるので、午後は広告を出すのに最適な時間帯です。

best time to post on Instagram

それは、もしユーザーが、インスタグラムに投稿するのに最も適した時間は何かを知っているならば、その理由です。

その結果は、ほぼ確実に彼らに有利なものとなるでしょう。また、Instagramで公開するための最適な時間を知ることができれば、約1世紀にわたって運営されてきた伝統ある企業に匹敵するほどの市場価値を獲得することができるでしょう。

インスタグラムに投稿する最適なタイミングを知りたいというニーズは、ソーシャルメディア市場が業界を席巻し、市場のリーダーに挑戦する可能性を秘めていることなど、ソーシャルメディアサイトの重要性を示しています。 また、従来のマーケティングや広告に取って代わるほど拡大し、多少なりとも影響を与えている業界でもあります。

また、企業がインスタグラムに投稿する最適な時間を発見した場合。

ソーシャルメディアの非定型的な展開を十分に生かすことができます。 Instagramや各アクティビティも、低コストで何百万人もの人々に届けることができるという点で、重要性を増しています。 ソーシャルメディアマーケティングと一口に言っても、様々な要素がありますが、その中の一つに「理想的なタイミング」があります。

  • ユーザーや企業がどれだけ努力しても、対象となる個人や視聴者に見てもらえなければ意味がありません。 そんな中、ユーザーの努力は実を結ばなかった。
  • そのため、Instagramや、FacebookやTwitterなどの他のプラットフォームに投稿する際は、最も目につきやすい時間帯がベストです。 そして、その話題を閲覧したり、質問したりする人が後を絶ちません。

インスタグラムで公開するのに最適な時間はいつなのか、という問題が非常に重要であることがお分かりいただけたと思います。 そして、その答えといえば、それは当然のことです。 この質問に対する回答は以下の通りです。

  • 時間は、ユーザーが訴求したいターゲット層によって決まります。
  • また、オフィスワーカーはその時間まで仕事を終えることが多いので、夕方はピークアワーと呼ばれることもあります。