LinkedInは、世界中のすべてのユーザーに素晴らしい機能を提供する最高のプラットフォームの一つです。 長年LinkedInを利用していても、どのようにして良いLinkedInプロフィールを作るのかわからないという方は、ご安心ください。 以下の記事では、最高で最強のLinkedInプロフィールを作成するのに役立つすべての関連情報を提供します。 この記事の続きを読むと、LinkedInのすべてを知り、プラットフォーム上で利用可能な雇用者を印象づけることができます。

how to make good LinkedIn profile

以下の記事では、自分のプロフィールをより魅力的に見せる方法を紹介するだけでなく、悪い印象を与えないために絶対に避けるべきポイントを紹介します。 だから、最後まで記事を追いかけて、できるだけ多くの情報を手に入れてください。

強いLinkedInのプロフィールを作るには?

前述の通り、LinkedInは、雇用者と従業員の両方を惹きつける素晴らしいサービスを提供する最高のプラットフォームの1つです。 もし、あなたの質問が、どうすれば良いLinkedInのプロフィールを作れるかというものであれば、私たちはあなたをカバーします。 以下では、あなたのプロフィールをLinkedIn上で最も魅力的なプロフィールにするためのヒントをご紹介します。 ご参考までに、注意すべき点をいくつか挙げておきます。

  • プロの写真とフォーマルな背景。まず最初に、きちんとしたプロフィール写真を追加することは、常に最も注目を集める要素です。 もしあなたのプロフィール写真が無地の背景でよりプロフェッショナルなものであれば、あなたが仕事上でかなり成熟していてスマートであると雇用者に思われるでしょう。
  • スキルと実績を追加する。さらに、自分の実績を他の人に知ってもらうために、LinkedInのアカウントに自分のスキルや実績をすべて追加することが求められます。 何を成し遂げても、人に知られなければ意味がありません。
  • 自分の仕事をすべて示す。スキルや実績と同様に、研究活動、インターンシップ、ボランティア、その他のプロジェクトなど、自分の仕事を追加しましょう。 これは、あなたが仕事上でどれだけ積極的に活動しているかを示すものです。
  • 自分のアカウントにCVを追加さらに、自分のLinkedInアカウントにCVをいつでも追加することができます。 これは、組織内のさまざまなポジションの候補者を探しているすべての雇用者に、あなたの職業上の旅路を伝えるものです。

これは、良いLinkedInのプロフィールを作る方法についての話でした。 もしあなたが、悪い印象を与えないために何を避けるべきかを知りたいのであれば、このまま読み進めてください。

how to make good LinkedIn profile

LinkedInのプロフィールを作成する際に避けるべきこと

LinkedInは、2002年に設立された最高のプラットフォームの一つです。 まあ、誰もが自分が何を続けるべきかを教えてくれます。 しかし、誰もが聞きたいと思う最も重要な部分は、避けるべきことです。 良いLinkedInのプロフィールを作る方法を知るためには、何を避けるべきかを知る必要があります。 この質問に答えるために、以下のセクションでは、強力なLinkedInアカウントを作成するために完全に避けるべきことのいくつかを聞いていきます。

  • カジュアルな背景の写真や個人的な写真は絶対に使わないようにしましょう。
  • あなたのステータスは、ネガティブなもの、挑発的なもの、嫌悪感を与えるものであってはなりません。
  • LinkedInでのプロフィールを不完全なものにしてはいけません。
  • 決してカジュアルな文章ではなく、見出しを重視してください。
  • LinkedInでの接続数が少なすぎると、あなたのプロフィールが弱すぎると判断されますので、ネットワークを増やしましょう。
  • 自分が働いたことのある会社や、インターンシップを終えた会社の名前を言うのを忘れてはいけません。
  • 数週間から数ヶ月に一度、プラットフォームを訪れる。 毎日、プラットフォームにアクセスして、あなたの接続に関する最新情報を得るようにしてください。

以上、自分のプロフィールを最強にして、できるだけ多くの人とつながり、ネットワークを広げるためのヒントをご紹介しました。 しかし、誰とでもつながることがゴールにつながるわけではないことも知っておくべきでしょう。 誰をフォローすればいいのか、それがどのように有益なのかを知る必要があります。

LinkedInは、他の方法ではつながることができない人々とつながることができるプロフェッショナルなプラットフォームです。 これらの人々は、世界中のさまざまな分野、さまざまな企業から集まっています。

興味深いことに、最も希望する仕事に就くために、知識だけでなく、自分の範囲を高めることができます。 では、LinkedInにアカウントを持っていない理由は何だろうか?