LinkedInは、最近では最も利用されているソーシャルメディアの1つとなっています。 他のプラットフォームとは全く異なり、カジュアルというよりもプロフェッショナルな雰囲気を醸し出しています。

一般的には、キャリアのスタートを切るためにLinkedInにプロフィールを作成します。これは、同じ業界の志を持った人々と出会う機会が多いプラットフォームだからです。

LinkedInのグループは、自分が興味を持っているテーマについて同じ考えを持つ人たちと出会い、自分のスキルや専門知識を共有するための効果的な方法です。

how to get connections on LinkedIn

LinkedInは、2024年初頭に誰もが利用できるパブリッシングプラットフォームを開始したため、どのユーザーも長期的なブログ記事を公開することができ、現在の業界の変化や最新情報についての考えを共有することができます。これらの投稿は、自分の投稿にコメントやインタラクトしたユーザーとの会話に入り、関係を発展させることができるかもしれない、つながりを構築するための効果的な方法です。

LinkedInの機能を利用して、自分の業界に属する人々との会話を可能にする方法はたくさんあり、LinkedInでコネクションを得る方法について悩んでいるのであれば、これらの選択肢をすべて発見する価値があります。

インタラクションは、接続先の情報や接続すべき理由をより深く知ることができる重要な部分です。 このようなつながりは、チャンスを生み出すことにもつながります。 あなたが接続を増やしたいと思うのは当然のことで、必要なステップを踏まなければなりません。

上述したように、人脈作りはLinkedInの非常に重要な部分です

ソーシャルメディアのソーシャルという言葉は、LinkedInで成功するためのプロセスにおいて、コネクションを作り、相互作用を行うことが非常に重要であることを表しています。

このようなプラットフォームの主目的を果たすためには、最初にできるだけ多くのコネクションを作る必要があります。

コネクションを作るという概念には、とてもシンプルなロジックが働いています。

キャリア志向の経歴が非常に長くても人脈が少ない人は、他の人にとって魅力的に見えるLinkedInのプロフィールを持っていないでしょう。

how to get connections on LinkedIn

LinkedInでコネクションを構築するには?

LinkedInで人脈を築くために最も重要なことは、「関与」です。

このプラットフォームに参加すればするほど、LinkedInでコネクションを獲得する方法が見えてきます

自分と同じ業界に属していたり、似たような分野で仕事をしている人たちと関わることです。

このような人たちとつながることで、より多くの情報や新しいアイデア、業界の今後の動向についてのコンセプトを得ることができます。

ここでは、LinkedInでコネクションを構築する際に役立つ、非常に便利なステップをご紹介します。

  • リサーチをする

人名、組織名、役職名などで検索して調査することができます。

一つを検索すると、同じグループに属する他の多くの結果が表示されます。

そうすれば、検索するだけで、より多くの人とつながることができます。

  • 提案を受け入れる

LinkedInでコネクションを獲得する方法のもう一つの答えは、確かに提案を受け入れることです。

毎日、LinkedInのプロフィールにアクセスしたときに提案ページを見てもいいですし、提案をお願いして新しい人を連れてきてもいいでしょう。

  • おすすめを聞く

次の重要なヒントは、推薦してもらうことです。 すでにつながっている人に推薦してもらい、その人が新しい人を推薦してくれれば、その人に接続リクエストを送ることができるようになります。 より良い印象を与えるために、短いテキストを投下することができますが、非常にプロフェッショナルでなければなりません。

  • エンゲージ

ほとんどのソーシャルメディアでは、エンゲージメントが必要とされており、自分のプロフィールを通じてより多くのエンゲージメントを得ることができれば、プロフィールが成長する可能性が高くなります。

すでにLinkedInのプロフィールを持っている人は、自分が持っている人脈にできるだけ関わってみる必要があります。

このエンゲージメントは、自分のアカウントに役立つ他のプロファイルを知る上で大きく役立ちます。

LinkedInでコネクションを構築することの重要性は、もはや隠されたものではなく、誰もが認識しています。

あなたがLinkedInのプロフィールを持っているなら、できるだけコネクションを増やすようにしなければなりません、それはあなたのプロフィールの全体的な強化にもつながります。

上記のヒントを参考にして、LinkedInでコネクションを構築してみてはいかがでしょうか。