書くことが好き? それから、記事は書いてアップするものです。 記事は様々なトピックについて書くのに適した方法です。 ビジネストピックや社会福祉、ショートストーリーなども記事の形で書くことができます。 素晴らしい記事を書いて投稿できるプラットフォームはたくさんあります。 その中でもLinkedInは参考にするには最適なプラットフォームです。 LinkedInに記事を投稿すると、多くの人がその記事を目にし、できるだけ多くの人にシェアしてもらえます。 ただ、親近感のある、意味のあるものを書く必要があります。 しかし、記事の投稿を成功させるためには、記事の書き方やlinkedinへの記事の投稿方法について知っておく必要があります。

how to post an article on linkedin

記事を投稿することで、どのような効果があるのでしょうか?

記事を投稿することで、自分の持っている知識を共有することができます。 この知識は、仕事上のものでも、個人的なものでも構いません。 あなたの知識は多くの人にとって魅力的に見えるかもしれません。 そうすることで、多くのフォロワーを獲得することもできます。 人々があなたの記事を気に入ってくれるようになると、記事に「いいね!」を押してくれたり、シェアしてくれるようになります。 これらの要素は、あなたのアカウントとネットワークを拡大するのに役立ちます。

記事の投稿機能

LinkedInのメンバーの多くは、LinkedInの記事公開ツールを使用する才能を持っています。 記事欄には1,24,000文字の記事を書くことができます。 すべての人に記事通過ツールが提供されているわけではないので、まだアクセスできない人もいます。 この機能がない場合は、通常の記事投稿機能をご利用ください。 しかし、この機能では3000文字の記事しかアップロードできません。

記事公開ツールを手に入れたら、どのような手順を踏めばいいのでしょうか?

  • linkinのウェブページにアクセスし、自分のアカウントにログインします。
  • ホームページの中央部にある作成ボックスにある記事作成アイコンをクリックします。
  • 記事の内容を自由に変更することができます。 良い見出しを付けて、記事の本文を書く。 それが完了したら、すぐに公開をクリックしてください。
  • 画面にポップアップが表示されたら、再度公開アイコンをクリックして確認します。

もっと知りたいこと

  • 記事の投稿が完了すると、お客様のアカウントの「記事」セクションに自動的に追加されます。 あなたのフォロワー全員にニュースフィードで共有されます。 また、自分が投稿した記事の通知も提供されます。
  • また、記事をチェックしているときに間違いを見つけたら、後で編集してみるのもいいでしょう。

魅力的な記事の書き方、Linkedinでの記事の投稿方法について

how to post an article on linkedin

リンクトインに記事を投稿する方法がわかったところで今度は記事の書き方を知って、多くの人に記事を届け、フォロワーの数を全体的に増やすのに役立てましょう。

  • ホームページで記事を書き始めます。
  • 記事を書き始めたらすぐに、記事にキャッチーな見出しをつけましょう。
  • その中に写真を入れてみてください。
  • 字数制限を守って書くことを目指します。
  • 全体の記事を小見出しや小段落に分けてみましょう。 これにより、記事がより簡潔に見えるようになります。
  • 必要だと思ったら、記事をリフレーズしてください。
  • 記事を公開して、フォロワーにできるだけシェアするように伝えます。
  • あなたの記事をあなたのプロフィールにリンクさせるようにしましょう。 誰かがあなたのプロフィールにアクセスすれば、あなたの書いた文章を簡単に見つけることができ、これが良い印象を与えます。

記事を書き始める前に気をつけること

  • 記事は短く、要点をまとめて書くことを忘れないでください。 500~600文字程度の記事であれば、ベストです。 要点を絞って短くまとめれば、より多くの読者があなたの文章を読みたいと思うはずです。
  • 文章を段落や字幕に分けて書くようにしましょう。 長いパラグラフを一気に書いても、多くの読者には通用しません。 記事全体を段落に分けて、魅力的な小見出しをつけるようにしましょう。
  • 何か問題があれば、記事を編集することを忘れないでください。 最初はミスのないように投稿してください。 誤字脱字がないように、3~4回は記事に目を通すようにしましょう。