LinkedInは、主にプロフェッショナルな目的で使用される広大なソーシャルネットワーキングサイトです。 ビジネスの投稿やニュースなどをネットワークで共有している人がたくさんいます。 同好の士が意気投合して、これらの投稿を通じて意見を交わすことが多いと言えます。 LinkedInに投稿するには? 読んでみてください。

LinkedInに投稿する。

How to post on LinkedIn

現在では、LinkedInやその運用に関する質問が多くなっています。 その中の一つに、「LinkedInに投稿するには? さて、この質問への回答に向かう前に、何を投稿するかを決める必要があります。 誰でも、写真を投稿することも、記事を投稿することもできます。 それに応じて手順も変わってきます。 見てみてください。

LinkedInに写真を掲載する

ひとつ覚えておいてほしいのは、LinkedInはどちらかというとプロフェッショナル向けのプラットフォームだということです。 ですから、あなたの写真はそのような性質のもので、高品質で、プロフェッショナルで、関連性のあるものでなければなりません。 画像サイズはどれも1200×627ピクセルが理想です。 また、AndroidやiOSの携帯電話からも、Web版からも写真を投稿することができます。 LinkedInに写真を投稿する手順は以下の通りです。

  1. お好みのデバイスで、ログイン認証情報を使ってLinkedInのプロフィールにサインインします。
  2. ホーム画面の上部にある「カメラ/写真」アイコンを選択します。
  3. 好みの画像を選択するか、必要な画像をドラッグして、LinkedInのウィンドウに表示される「Next」ボタンをクリックします。
  4. 次のページでは、関連する情報やテキストを追加することができます。 ここでは、画像の関連性を語るか、目的を語るかのどちらかになります。

必要な情報を追加した後、「投稿」オプションをクリックすることができます。 あなたのLinkedInネットワークは、あなたの投稿を見ることができます。

LinkedInでの記事の書き方、LinkedInでの投稿の仕方

How to post on LinkedIn

前述のように、LinkedInに記事を投稿して公開することもできます。 同様に、自分の都合の良い端末でLinkedInのアプリケーションにアクセスしても同じことができます。

  1. お好きなデバイスでLinkedInのハンドルにログインしてください。
  2. アプリケーションの左下とLinkedInのウェブサイトの右上に「ホーム」のアイコンがあります。 それをクリックしてください。
  3. Start a Post」の下に「Write an Article」というオプションがあります。 お好みに応じて、適切な選択肢をお選びください。 ここでは、前者が必要になります。

LinkedInでは、記事のヘッダー画像を追加するオプションがあります。 LinkedInのフォロワーに簡単に、かつ関連性を持ってアプローチするために使用します。

  1. ヘッダーを追加するには、該当するスペースをクリックし、適切な画像を選択します。 LinkedInでは、高解像度の画像であれば何でも構いません。
  2. さて、記事にはキャッチーなヘッドラインを付けましょう。 LinkedInでは文字数の制限はありませんが、短くまとめるのがベストです。

フッターは、自分のことを世界に伝えるための優れた手段です。 つまり、あなたのLinkedInの投稿は全世界に公開されているのです。 つまり、あなたの知らない様々な人があなたの投稿を読むことができるのです。 そのため、すべての投稿の下に、自分についての簡単な説明を加えるのがよいでしょう。

  1. それに合わせてフッターを作成し、次のステップであるLinkedInへの投稿に向かいます。
  2. 投稿記事の作成と関連情報の追加が完了したら、LinkedInの「公開」オプションをクリックします。

これは、LinkedInでの投稿方法の違いです。 ここでのプロのヒントは、すべての投稿にコメントを加えることです。 そうすることで、あなたの投稿がフォロワーのフィードに表示され、より良いリーチを提供することができます。 また、LinkedInに投稿したらすぐに、詳細が正しく、フォーマットが整っていることを確認してください。

LinkedInでは、個人用とビジネス用の2種類のアカウントがあります。 だから、あなたの投稿には、あなた自身のことがたくさん書かれています。 これらは、関連性に基づいて人々があなたに到達するのに役立ちます。 関連性のある投稿を何度も行い、世界と交流し、プロとしての地位を築いていくのがベストです。 ですから、LinkedInのプラットフォーム上で行うすべての投稿について、関連性と目的にこだわりましょう。

さらに、さまざまな人が求人情報や人生の転機となるような内容を投稿しているのを見かけます。 もしあなたが同じことをしているのであれば、すべてをクロスチェックして、細部に至るまでポイントを押さえておくとよいでしょう。 そうしないと、後々トラブルに巻き込まれる可能性があります。 これを避けるためには、投稿したらすぐにチェックするのが一番です。 そうすれば、何か不具合があっても同じように削除することができます。