オンラインビジネスのための最高のプラットフォームを見つけることができたとしたら、LinkedInは完璧な言葉での答えと言えるでしょう。 このプラットフォームは、お客様とのつながりの醍醐味をもたらしてくれます。 ビジネスは単にモノを売るだけではなく、お客様との良好な関係を築くことも重要です。 そのため、何か良いプラットフォームに乗り換えたい場合は、LinkedInが最適だと思います。 お客様とのつながりを大切にし、お客様との交流を図るための素晴らしい機能を備えています。 この機能はインメールの機能です。 しかし、その使い方を知るためには、inmail linkedInとは何かを知る必要があります。

LinkedInについてもっと知る

LinkedInは、ビジネス目的のための素晴らしいプラットフォームです。 また、就職活動のプラットフォームとしても有名です。 ある企業が仕事のために候補者を雇いたいと考えた場合、候補者と連絡を取るためにLinkedInのインメール・メッセージング・サービスを利用します。 このようにして、このプラットフォームは使われています。 このプラットフォームのインメール機能は、最も魅力的な機能です。

what is inmail linkedin

inmailは何に使うのですか?

inmail linkedIn機能とは何かを知らない人のために説明すると、この機能は企業と顧客との交流のために使われています。 また、彼らの間での交流も深まります。 ビジネスを損得勘定だけで考えるのではなく、本当の意味での使い方を理解することができます。 Linkedinのinmailは、プロとしての関係を作るのに最適です。 もし相手がまだあなたの手の届くところにいなくても、インメール機能を使って簡単に交流することができます。 メッセージング機能の拡張性が高いですね。

この機能を使うと得られる特典

この機能を使うことで得られるメリットはいくつかあります。

  • ビジネス上で交流したい相手に、簡単にメッセージを送ることができます。 その際、必ず接続を求める必要はありません。 ビジネスの話になると、誰かが会話を始めなければなりません。 そのため、この機能はその手助けとなります。
  • このような場合には、その連絡先を探すのに時間をかけている余裕はありません。 時には、連絡先を追加しない人もいます。 それを探し続けるのは大変なので、inmail linkinとは何かという知識が今のあなたを助けてくれるでしょう。

他にもいくつかのメリットを挙げることができます。

  • 因みに、あなたはビジネス上の事柄を検索していません。 もしかしたら、あなたの職場では誰かを雇いたいと思っているかもしれません。 自分の仕事に適していると思う人に直接コンタクトを取ることができます。
  • 送信されたインメールの分析結果を把握することができます。 また、ベタにメッセージを書く方法も提案します。 よりフォーマルにできるケースでは、アナリティクスからのアドバイスを取り入れる。
  • あなたのメールがすぐに返信されると、クレジットも獲得できます。 楽しそうでしょ? これは、通常のメッセージングアプリにはない、最も素晴らしい機能です。 また、連絡先の検索やメッセージの送信にかかる時間を短縮することができます。 メッセージを送信し、その返信に応じてクレジットを獲得します。

インメール・メッセージングを始めるには?

まずは、何通のメールを送ることができるのか、プランの種類を知る必要があります。

  • キャリアプラン
  • ビジネスプラン
  • 販売計画
  • 採用計画

linkinのプレミアムプランにアップグレードするだけで、簡単にインメール機能を使い始めることができます。 まだアップグレードしていない場合は、自分が最適だと思うものを選択すればよいのです。 上記の中から誰でも選ぶことができます。

どのプランで何通のインメールを送信できるのか?

キャリアプランにアップグレードすると、月に2~3通のインメールメッセージを送信できるようになります。 同様に、ビジネスプランでは、月に15件のインメールメッセージが得られます。 販売プレミアムプランでは、20通のインメールメッセージ、採用プランでは、1ヶ月で30通のインメールメッセージが得られますが、これはすべてのプランの中で最も高いものです。

what is inmail linkedin

メールの送信を成功させるための手順

  • 上記のいずれかのプランにアップグレードすると、LinkedInで接続したい任意のプロフィールにアクセスできるようになります。 そして、相手の紹介カードにあるメッセージアイコンを検索してください。
  • 同じものが表示されたら、メッセージのアイコンをクリックする必要があります。 件名と本文を入力し、送信をクリックしてください。

このように、Linkedinを介して誰とでも簡単にインメールメッセージでつながることができるのです。 ビジネスのためであれ、採用のためであれ、そのプロセスは変わりません。 こんなに簡単に続けられるものなんですね。